http://chiba-taoism.hatenablog.com

「老子の兵法」本当に仕事の出来る人、強いリーダーシップを持っている人とは?自分の気を磨く気のトレーニング 千葉、市川、牛久

 

こんにちは!道家道学院本校 千葉 茨城担当ブログへようこそ!

 

春の陽気で今日は、暖かい一日でしたね。

桜の開花が待ち遠しいですね☀️🌸

 

さて、今日は「勝負に勝ちたい!」がテーマ。

 

本当に仕事の出来る人、
強いリーダーシップを持っている人とは

やたらと強がらず、
周りの人や若い人の意見を行くことができる、
柔軟な頭を持ち、新しいことに挑戦する柔らかい実践力があります。

いかなる変化にも順応出来る行動力や判断力を持つのです。


今勝負に勝てる!幸せになれる!
そんな柔軟な生き方について、老子はこのように語っています。

 

ーーーーーーーー

 
老子第36章 「 柔は剛に勝ち、弱は強に勝つ 」


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

《一個人 早島妙聴著コラムより》

 

柔は剛に勝ち、弱は強に勝つ

 

勝負に勝ちたかったら、柔軟になることです。
敵に勝ちたかったら、強そうに見栄を張らないことです。


本当に仕事の出来る人、強いリーダーシップを持っている人とは、やたらと強がらず、周りの人や若い人の意見を行くことができる、柔軟な頭を持ち、新しいことに挑戦する柔らかい実践力があります。
それこそが「柔は剛に勝ち、弱は強に勝つ」の真理です。

 

ーーーーーーーー

 

 

いかなる変化にも順応出来る行動力や判断力を持ち、

 

自分の弱さすら認めて隠さない、強がらない生き方は、いかなる時代の変化にも対応して生き抜ける、本当の強さです。

 

そして、これこそが、どんな時代がきても明るく強く生き抜く、天地自然から学んだ宇宙の智慧。老子の兵法なのです。

 

 

現代は、社会の変化が非常に早く、そして価値観も、思想も、混沌とした時代といえます。同じ会社に働いている仲間でも、人それぞれ価値観が多様で、人生設計も違います。

 

人それぞれ仕事に対する考え方も全く違う中、いろいろな上司や部下や同僚と共に自分らしく仕事し、しっかりと結果を出す。
そのために必要なのが、柔軟な心とからだです。

 

これらを身につけるには無為自然の気の流れを体内に力強く甦らせることです。


そして滞りなく、さらさらと流れる水のごとく「気のパワー」を循環させ、発信すると、仕事は自ずと成功に導かれます。

 

ーーーーーーーー

 

 

天地自然の「気のパワー」を味方にする生き方、「道」TAOの気のトレーニングによって、その柔軟な心とからだを身につけませんか??

春の出張教室(千葉県)☆|東京で気のトレーニング(気功の大元といわれる気の導引術等)が学べる道家道学院

 

春の出張教室も開催していますのでぜひお越しください🌷

 

ブックエキスプレス西船橋店にて

f:id:chiba-taoism:20180312153613j:image

 

ジュンク堂書店船橋店にて

f:id:chiba-taoism:20180312153724j:image

 

ぜひお買い求めください🌷🌸

皆様のお問合せ心よりお待ちしています☆

 

www.dougakuin.jp